スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベトナム株の口座開設の基準


セミナー開催情報もあります! 


最近ベトナム株投資の為に口座開設される方の感心事といえば


・IPOに参加出来るか?


・日本語に対応しているか?


・ネット注文出来るか?


などです。


私はBSC証券で口座開設していますがIPOには参加出来ません。


ネット上のベトナム株関連のサイトでは、もうすぐサービスが始まるかも?なんて噂もありましたがあくまで噂です。


SSI(サイゴン証券)は日本語も対応していてIPOにも参加出来るようです。


今、ベトナム株を取り扱う証券会社は増えていますが


今後口座開設される方は、今挙げたこと以外にも口座管理料金の有無や


問い合わせの対応がしっかりしているか等各証券会社に確認してから行ったほうがい良いのかもしれませんね。

ポートやセミナーに参加する方が増えてきています。やはりベトナム株の人気が上がってきているのかもしれませんね。お申し込みは 下記から出来ます。
ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 
次回の更新もお楽しみください 



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と
外資系アナリストレポートを駆使して
ベトナム株の急成長銘柄をズバリ推奨!
詳細は今すぐ ココをクリック!



  参考になったというかたは ↓ぽちっとお願いします!
ベトナム株ランクイン!注目銘柄を探せ! ←いや多分いるよ(>_<)
スポンサーサイト

ベトナム株情報ベトナム国内で投資家増加中?

ベトナム株情報

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供!

セミナー開催情報もあります! 


春なのにまだまだ寒いですね!ついでにベトナム市場を覗いてみればガクガク下がってます。寒い




さて、長期で保有して更に買い増す余裕もないわたくし管理人ベトスロっこは2年近くベトナム相場をただ眺めています。





インデックスが1000を越える日をとりあえずこっそり待ちながら・・





と、愚痴になりそうなので話題変えます。今日はベトナム関連のニュースも少し斜め読みしてきました。


そんな中にこんなニュースが


VNインデックスが上値抵抗線を突破し着々と続伸すると共に、レバレッジ効果を利用する投資家が増加・・


ん~~ 良きニュースですね!2・3年前のベトナム市場は上がるときは連日のストップ高だったりと何かと驚かされました。


でもインデックス1000て倍近くあるんですよね・・


とにかく気長に待つしかありませんね。余剰資金で始めたことが唯一の救いです。

ポートやセミナーに参加する方が増えてきています。やはりベトナム株の人気が上がってきているのかもしれませんね。お申し込みは 下記から出来ます。
ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 
次回の更新もお楽しみください 



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と
外資系アナリストレポートを駆使して
ベトナム株の急成長銘柄をズバリ推奨!
詳細は今すぐ ココをクリック!



  参考になったというかたは ↓ぽちっとお願いします!
ベトナム株ランクイン!注目銘柄を探せ! ←いや多分いるよ(>_<)

ベトナム株情報 妄想で売買する

ベトナム株情報

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供!

セミナー開催情報もあります! 


こんにちは!いつもブログにコメントいただきありがとうございます。




ところで今日は、2週間ぶりにパフォーマンス計算をしてみました。


結果は 地味に プラス0.6%の上昇でした。


しか~し、まだまだマイナス圏内なのであまり嬉しくはありません。


ベトナム株投資を始めた時、なんとインデックスは1000ほどもあったのです。


ということで、当面の期待は早くインデックスが1000を超えるのを待っている状態です。


「この時期に仕込んだら?」と思ったり言われたりもしますが、今、余剰資金はありません・・


はぁ~~~・・


「この銘柄買いたいな~」「買うなら今だな~」


と妄想だけで投資を楽しんでいるところです。

ポートやセミナーに参加する方が増えてきています。やはりベトナム株の人気が上がってきているのかもしれませんね。お申し込みは 下記から出来ます。
ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 
次回の更新もお楽しみください 



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と
外資系アナリストレポートを駆使して
ベトナム株の急成長銘柄をズバリ推奨!
詳細は今すぐ ココをクリック!



  参考になったというかたは ↓ぽちっとお願いします!
ベトナム株ランクイン!注目銘柄を探せ! ←いや多分いるよ(>_<)

ベトナム株

ベトナム株情報

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供!

セミナー開催情報もあります! 


ベトナム株の最新の本。ベトナム株二季報が発売。




2009年版 ベトナム株二季報 (ホーチミン市場版)2009年版 ベトナム株二季報 (ホーチミン市場版)
(2010/02/25)
Onlink Japan 株式会社

商品詳細を見る


この本は特に財務データに力を入れているようです。

過去3年間の決算書から、売上高、利益、BPS(1株株主資本)、ROE(株主資本利益率)、ROA(総資産利益率)、流動負債比率、当座比率、棚卸資産回転率などの数字をピックアップ。 「2009年度第2四半期」までの四半期業績も掲載しているそうです。

ベトナム株投資化にとっては是非押さえておきたいところですね。


ポートやセミナーに参加する方が増えてきています。やはりベトナム株の人気が上がってきているのかもしれませんね。お申し込みは 下記から出来ます。
ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 
次回の更新もお楽しみください 



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と
外資系アナリストレポートを駆使して
ベトナム株の急成長銘柄をズバリ推奨!
詳細は今すぐ ココをクリック!



  参考になったというかたは ↓ぽちっとお願いします!
ベトナム株ランクイン!注目銘柄を探せ! ←いや多分いるよ(>_<)

ベトナム株最新本発売

ベトナム株情報

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供!

セミナー開催情報もあります! 


ベトナム株の最新の本が発売されました




ベトナム株で大儲け!(廣済堂ベストムック 152号 お金の教科書シリーズ vol. 19)ベトナム株で大儲け!(廣済堂ベストムック 152号 お金の教科書シリーズ vol. 19)
(2010/02/26)
不明

商品詳細を見る



ベトナム株ならではのポイントを図解してあり。


さらに、現地ベトナム人アナリストたちによる、業界別リーディングカンパニーほか、成長性や人気度などをもとに30銘柄をセレクト。投資方針も掲載されているそうです。

ポートやセミナーに参加する方が増えてきています。やはりベトナム株の人気が上がってきているのかもしれませんね。お申し込みは 下記から出来ます。
ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 
次回の更新もお楽しみください 



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と
外資系アナリストレポートを駆使して
ベトナム株の急成長銘柄をズバリ推奨!
詳細は今すぐ ココをクリック!



  参考になったというかたは ↓ぽちっとお願いします!
ベトナム株ランクイン!注目銘柄を探せ! ←いや多分いるよ(>_<)

ベトナム現地の証券会社への口座開設方法は?

ベトナム株情報

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供!

セミナー開催情報もあります! 


Q  ベトナム現地の証券会社への口座開設方法は?




A ベトナム株に投資をする際には


1 ベトナム株を取扱っている日本の証券会社で口座開設して取引する


2 ベトナム現地の証券会社で口座開設をする


というふたつの方法があります。





日本の証券会社の場合は有償増資が出来なかったりしますが、日本国内で取引が行えるという利便性があります。


基本的には、ベトナム現地の証券会社の場合は日本語に対応しているところもあり、手数料が比較的安く、有償増資も出来ますが、口座開設に時間がかかります。


開設には本来現地に一度行くことが原則だそうですが、ベトナムの証券会社から日本に口座開設書類を郵送してもらい、必要事項を記入して必要な書類を添えて返送するという方法もあります。


ベトナム現地の証券会社には


SSI(サイゴン証券)


BSC(バオベト証券)


VNdirect


などがあります。


開設にかかる費用やサービス内容はよく変化するので、詳しくは各証券会社に直接尋ねることをお勧めします。

ポートやセミナーに参加する方が増えてきています。やはりベトナム株の人気が上がってきているのかもしれませんね。お申し込みは 下記から出来ます。
ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 
次回の更新もお楽しみください 



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と
外資系アナリストレポートを駆使して
ベトナム株の急成長銘柄をズバリ推奨!
詳細は今すぐ ココをクリック!



  参考になったというかたは ↓ぽちっとお願いします!
ベトナム株ランクイン!注目銘柄を探せ! ←いや多分いるよ(>_<)

ベトナム株でネット取引が出来るのか?

ベトナム株情報

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供!

セミナー開催情報もあります! 


Q  ベトナム株でネット取引はできますか?




A インターネットから注文は出来ます。




しかし、日本株のようにリアルタイムトレードができるわけではありません。




あくまでもインターネットから注文が出来るという意味です。




しかし、証券取引システムの電子化が進められて、2009年1月から一部の証券会社でホーチミン証券取引所と正式にオンライン取引が開始されているようです。




サービス内容は年々変化するものですし、詳細については、各証券会社に直接お問い合わせすることをお勧めします。

ポートやセミナーに参加する方が増えてきています。やはりベトナム株の人気が上がってきているのかもしれませんね。お申し込みは 下記から出来ます。
ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 
次回の更新もお楽しみください 



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と
外資系アナリストレポートを駆使して
ベトナム株の急成長銘柄をズバリ推奨!
詳細は今すぐ ココをクリック!



  参考になったというかたは ↓ぽちっとお願いします!
ベトナム株ランクイン!注目銘柄を探せ! ←いや多分いるよ(>_<)

ベトナム株Q&A 日本語対応証券会社を教えて

ベトナム株情報

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供!

セミナー開催情報もあります! 


Q ベトナム現地の証券会社ってどんなところがある?




A ベトナム現地の証券会社は現在徐々に増えています。




例を挙げれば(日本語対応)



SSI(サイゴン証券)



BSC証券(バオベト証券)



VN direct



などです。



ちなみに私はBSC証券です。



BSC証券はIPOには参加出来ませんが、SSIは参加出来るようです。



各証券会社にサービス内容をしっかりと確認した後、決めることをお勧めします。



ちなみに口座開設は郵送で行いました。

ポートやセミナーに参加する方が増えてきています。やはりベトナム株の人気が上がってきているのかもしれませんね。お申し込みは 下記から出来ます。
ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 
次回の更新もお楽しみください 



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と
外資系アナリストレポートを駆使して
ベトナム株の急成長銘柄をズバリ推奨!
詳細は今すぐ ココをクリック!



  参考になったというかたは ↓ぽちっとお願いします!
ベトナム株ランクイン!注目銘柄を探せ! ←いや多分いるよ(>_<)

ベトナム株Q&A ベトナム株を買うために必要なことは?

ベトナム株情報

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供!

セミナー開催情報もあります! 


Q ベトナム株を買うために必要なことは?




A まず、ベトナム国内の証券会社で口座開設するか、ベトナム株を扱う日本の証券会社で口座開設することで取引が出来るようになります。




証券会社によって有償増資の申し込みが出来ない、手数料の違い、IPOに参加出来ないなどのサービスに違いがあるため各証券会社に確認することをお勧めします。



ベトナム現地の証券会社で口座開設する場合には日本語に対応しているか、も重要な判断基準です。



日本国内の証券会社には



ニュース証券・岩井証券などがあり、



ベトナム現地の証券会社には



SSI・BSCなどがあります。

ポートやセミナーに参加する方が増えてきています。やはりベトナム株の人気が上がってきているのかもしれませんね。お申し込みは 下記から出来ます。
ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 
次回の更新もお楽しみください 



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と
外資系アナリストレポートを駆使して
ベトナム株の急成長銘柄をズバリ推奨!
詳細は今すぐ ココをクリック!



  参考になったというかたは ↓ぽちっとお願いします!
ベトナム株ランクイン!注目銘柄を探せ! ←いや多分いるよ(>_<)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。