スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

HSBCが買い時と発表!

  9月 3日

ベトナム株 特報

HSBCが現在のベトナム株を買い時と発表!

ついに来ました。 ↓ 詳細


 香港上海銀行(HSBC)は、ベトナムの経済、金融市場と証券市場についての最新レポートを29日に公開した。このレポートでHSBCの専門家は、現時点で投資家はベトナム株を買うべきだとアドバイスしている。2007年1月末時点で、HSBCの専門家は今年末にVNインデックスが900ポイントで止まると予想し、現在までその予想を変更していない。3月のピークから25%下落した後、VNインデックスはHSBCが予想したレベルで止まっていおり、ベトナム株は再び魅力的になっている。
 ベトナム経済は急速に発展しており、第2四半期の成長率が8.1%に達した。現時点までで今年の海外直接投資は67億ドルに達している(前年同期は28億ドル)。輸出の成長率も19%に達した。
 一方、上場企業の利益成長率もかなり良かった。時価総額上位12社(ブルーチップ銘柄)の今年度上半期の利益成長率が83%に達し、そのうち利益が2倍、3倍増加した企業も多くある。しかし、実際にはこの利益の急増は資産運用活動から生み出た利益の急増による。例えば、ビナミルク(銘柄コード:VNM)の場合では、資産運用活動の利益を除外すれば、利益の成長率は36%ではなく、23%でしたかなった。また、多くの企業が新株発行を行ったため、EPS成長率は利益成長率に比べて非常に低かった。とは言っても、今年度上半期のEPSは前年同期比35%増加したのだ。ベトナムにおけるファンド運用会社は、今年のEPS成長率が22~25%、来年は15~20%に達するという共通の考えを持っている。一方、インド企業のEPS成長率はそれぞれ9%と20%、中国企業は15%と19%、マレーシア企業は19%と11%などと予想されている。こうしてみると、ベトナム企業のEPS成長率はかなり魅力的といえそうだ。
 ベトナム証券市場の株価は実質価値に近い値まで戻ってきた。3月のピークの時期に、2006年度利益に基づいて計算されるPERは37であったが、現在この指数は31である(VNインデックスが900ポイント時)。もし、今年のEPS成長率が25%、来年は15%と仮定すれば、2008年のPERは20となる。
 現在の株価が割安ではないにもかかわらず、HSBCの専門家は急速に発展する見込みがあるベトナム市場には、現在の株価が実質価値に近いと見ているようだ。2008年末にはVNインデックスが1,100ポイントに達する可能性が高いという。
 現時点まで、ベトナム市場は最近起きた世界の証券市場の危機からあまり影響を受けていない。現在ベトナム証券市場に流れている外貨の大部分は、売却予定のない国内ファンドから投入されている。7月に海外投資家は一部売り出したが、全般的に海外投資家は買越している(7月の買越金額は5,200万ドル、8月の買越金額は5,500万ドル)。
 多くのファンドはまだ資本を保有し、下半期に行われるIPOを待っている。HSBCの専門家は現在まだ投入されていない資本が約30億ドルに上ると予想している。国際ファンドが実質価値と評価するレベルである900ポイントまでVNインデックスが下落する度に、これらの資本が市場へ投入されている。
 しかし、もし今後世界の証券市場が継続して変動すれば、ベトナム証券市場もある程度の影響を受けるはずだ。国内経済を見てもインフレ率が続伸し、7月の物価指数が前年同期比8.6%増加していることを考えると、財政政策が更に引き締められる可能性が高いと言えるだろう。
 それでも、今後のIPOの成功が市場を回復させる要素になるだろう。ベトナム政府はIPOを連続的に行えば供給が大幅増加し、需要を大きく上回ると心配しているが、HSBCの専門家はこの考えには賛成していない。供給があれば需要が出るものだとコメントしている。というのも、そうなれば海外投資銀行が海外投資家のベトナム株への資本投入をサポートすることになるからだという。
                     ベトナム株情報より

 ↑ ついに来ましたね。 前回は割高との発表で暴落しただけに今回は暴騰を妄想するベトナムスロットでした。

 明日が楽しみです。



皆さまのおかげで、ランキングが大きく上昇しました。ありがとうございます。
内容が何かお役に立てるものでありましたら「下の3つのランキングをクリック」お願い致します。ブログを書く励みとなりますし、皆様の1クリックがカウントとなりランキングに反映されますので、どうか宜しくお願い致します。


外国株


FC2 ランキング  新興市場ブログ



DVD 世界最先端! ドバイ株投資セミナー DVD 世界最先端! ドバイ株投資セミナー
石田和靖 (2007/05/07)
パンローリング
ビデオで見るグッドモーニングベトナム株 ビデオで見るグッドモーニングベトナム株
中川 秀彦 (2007/08)
牧歌舎
この商品の詳細を見る


ストップTHEベトナム―誰も知らなかった未公開株投資 (海外投資大儲けシリーズ) ストップTHEベトナム―誰も知らなかった未公開株投資 (海外投資大儲けシリーズ)
高橋 守、黒瀬 幹夫 他 (2007/07)
ブイツーソリューション
この商品の詳細を見る




応援に参りました。

ベトナムスロットさん、こんばんは。

最近のベトナム株はいかがでしょう?

思い切り堪能できるよう、お祈りいたします。
[ 2007/09/04 22:34 ] [ 編集 ]

こんにちは!

ベトナム市場は兆しが見えて来ました
お互い良い一年になれたらいいですね!
[ 2007/09/06 06:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vietnamstock.blog94.fc2.com/tb.php/116-e672086b


2億を作った仕手株投資法

あなたが3つの約束を守ることができる!!と誓えるのであれば、総資産2億の男の投資法を公開するのですが・・・ついに公開。決して世の中にでることが許されなかった男の仕手株投資法。くどいようですがこの投資法は危険すぎると言ってもいい投資法...
[2007/09/05 14:21] URL 在宅ワーク・ブログアフェリエイトで収入倍増!

ベトナム株の情報

株の情報をチェックしよう!9月運用成績SBIインド&ベトナム株ファンド -560円 T&D-世界物価連動国債ファンド(物価の優等生) +57円 投資信託(金額/特定預り) DIAM‐ワールド・リート・インカム・オープン -7202円 三
[2007/09/24 14:24] URL 株の情報をチェックしよう!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。