スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベトナム株情報 ベトナムのカントリーリスクとは?

ベトナム株情報

ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 


こんにちは!今日は

ベトナムに投資する際のリスクについて。


ベトナムにはたくさんの魅力があると言われています。例えば

・ 中国の隣国である。

・ 平均年齢25歳位の若くて勤勉な労働力


・ WTO加盟


などの魅力があると言われています。


その一方でどんなリスクがあるかといえば


民主主義のレベル。


2年前の時点でベトナムは


世界167カ国中 145位の民主レベルと極めて低い水準でした。


もっとも2007年にWTOに加盟して法改正も進み民主化の動きが活発化してきていますが、

今後この動きについて注目する必要があるのかもしれませんね。  ポートやセミナーに参加する方が増えてきています。やはりベトナム株の人気が上がってきているのかもしれませんね。お申し込みは 下記から出来ます。
ベトナム株の現地訪問銘柄リポート・セミナーなら

現地企業レポートや早耳ニュースを日本語で提供! 
次回の更新もお楽しみください 



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と
外資系アナリストレポートを駆使して
ベトナム株の急成長銘柄をズバリ推奨!
詳細は今すぐ ココをクリック!


                 アップロードファイル 9/6新発売 アップロードファイル
ベトナム投資最新ガイド―金融危機から即脱出!上昇する株&不動産! (角川SSCムック)
参考になったというかたは ↓ぽちっとお願いします!
ベトナム株ランクイン!注目銘柄を探せ! ←いや多分いるよ(>_<)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vietnamstock.blog94.fc2.com/tb.php/471-9482ef5b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。